新築住宅、オール電化住宅、住宅リフォームの実績多数!山形県三大住建【営業エリア:新庄市・尾花沢市・東根市・最上郡(真室川町・金山町・舟形町等)】

新築住宅、オール電化住宅、住宅リフォームは山形県三大住建【営業エリア:新庄市・尾花沢市・村山市・東根市・最上郡(真室川町・金山町・舟形町等)】
TOP【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】 我々について【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】 責任者挨拶【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】 三大住建の技術【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】 所在地【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】 失敗しない家づくり【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】 Q&A【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】

 NEW
  新庄市住宅内覧会開催

新築住宅、住宅リフォームは山形県三大住建【営業エリア:新庄市・尾花沢市・東根市・最上郡(真室川町・金山町・舟形町等)】

新築住宅【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
住宅リフォーム【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
 風呂リフォーム【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
 トイレリフォーム【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
 断熱リフォーム【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
 屋根リフォーム【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
  リフォーム支援策と併用【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
  リフォーム考え中の方・・・【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
  リフォーム適切時期・必要性【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
ローコスト住宅【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
高断熱・高気密住宅【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
高断熱高気密とは?【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
省エネ住宅【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
注文住宅【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
高性能住宅【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
オール電化住宅【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
ジョイコス住宅システム【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
ジョイコスでの住宅ローン【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
店舗建築【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
排気ガスPM2.5対策【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】
お見積り【山形県三大住建(新庄市・最上郡など)】


リンク集
高性能住宅のジョイコス

福井県高性能住宅工務店末政建設株式会社
山形県庄内地方の高性能住宅を建てる有限会社みちひろ建築
秋田県の高性能住宅工務店有限会社佐藤建築
秋田県大仙市の高性能住宅工務店有限会社中野工務店
秋田県にかほ市の高性能住宅工務店有限会社加藤建工








高性能住宅(高気密高断熱住宅)



●比較すればカンタン!結露の心配がない快適生活ができます!


「次世代省エネルギー基準」 が施工されて、住宅は高性能化の時代になりました。


全国的にグラスウール断熱材の場合には16Kg100mm厚が義務づけられました。


しかしグラスウールのように水を吸う断熱材は、我が国のような湿気の多い気候条件の国では

不向きな材料です。

また気密施工のために防湿気密シートで構造材を包むことも欠陥を引き起こす原因になります。

                高性能住宅の山形県三大住建

結露は冬だけ起きる現象ではありません。


クーラーを使用するようになってから、夏に逆転結露が発生することが問題になっています。


逆転結露とは、断熱性能が悪い壁面がクーラーで冷やされると外気に含まれた湿気が

壁面の断熱材の中や室内側の壁面で結露を起こす現象です。


冬の結露よりも住宅の耐久性能にはむしろ悪い影響を与えます。

                高性能住宅の山形県三大住建


●「チャコの家」の住宅性能

「チャコの家」はあらかじめ住宅性能をシミュレーションすることから始まります。


本物の住宅をお建てになるためにはしっかりとした性能数値を知っておく必要があります。


それが住宅の住まい方の基準となるからです。


もっとも重要でしかもわかりやすいのが相当隙間面積C値と熱損失係数Q値です。


これは次世代省エネルギー基準の基本係数値にもなっていますので

これを目安にして住宅性能を知ることから始まります。


知っておきたい住宅性能値

「チャコの家」の断熱性能基準

Q値=熱損失係数:「チャコの家」平均Q値1.6W(m2・K)以下
※Q値は、「チャコの家」の40〜50坪、10棟分の平均値です。
※実際の「チャコの家」で建築された物件の性能データについては、地域・間取りによって異なる場合もありますので施工工務店・担当者におたずねください。


熱損失係数Q値=W/(m2・K)

住宅の内と外との温度差が1℃ある時、外壁、天井または屋根・床などの構造躯体及び、換気による熱ロスや、窓などの開口部から失われる熱量を、1時間当たりにつき床面積1uとして表したものです。

数値が少ないほど熱損失が少ない住宅になります。


熱損失係数Q値の求め方
  Q=(QR+QW+QF+QV)/延べ床面積
   ※QR=屋根・天井から逃げる熱 QW=外壁・開口から逃げる熱 QF=床から逃げる熱 QV=換気で逃げる熱

延べ床面積と冬(最寒月)の建物内外の温度差と熱損失係数Q値がわかれば暖房負荷を

算出することができ、これによって暖房経費を算出することができます。
(注)ただし、隙間が多いと、このQ値に隙間換気ロスがプラスされ、暖房が負ける現象がでます。


「チャコの家」相当隙間面積推奨基準値C=0.5(cm2/m2)以下
※実際の「チャコの家」で建築された物件の性能データについては、 地元の「チャコの家」施工工務店・担当者におたずね下さい。


これは気密測定器で測定して表します。


建物床面積1u当たりに相当する隙間の面積を測定するもので、

これもまた地域区分によって数値が決まっていますが、数値が小さいほど隙間が少なく、

気密性能が良い住宅ということになります。

                高性能住宅の山形県三大住建


「チャコの家」は業界で最も厳しい0.5cm2/m2以下となっています。


ジョイ・コスでは、隙間から逃げるエネルギーを、全くムダなエネルギーとして、

厳しく指導しています。



相当隙間面積C値の求め方

C値については計算ではなく実際に写真のような相当隙間面積測定装置によって実測されます。

                高性能住宅の山形県三大住建

「チャコの家」の場合には、全棟測定が義務づけられています。


高性能な住宅としてチェックできる、最後の手段がこの気密測定なのです。


「チャコの家」の住宅性能

「チャコの家」は、最も過酷な自然条件をクリアできる住宅性能を目指して開発されました。


したがって、数値的にはI地域の条件をすべてクリア出来る最高水準の

断熱・気密性能を誇る高性能住宅です。

          高性能住宅の山形県三大住建


したがって、全国何処の地域もカバーできる住宅性能ですが、

住宅は地域の気候風土を肌で感じながら施工することが最も重要です。


全国一律のデザインではなく地域に相応しい住宅が、厳選された地域の技術の確かな

工務店によって施工されています。


地方の住宅も大手ビルダーの時代から技術力のある地域工務店の時代に移りました。


「チャコの家」は、全国各地に展開していますが、「チャコの家」の施工工務店は、

全て寒冷地域のI地域での住宅施工が可能な技術力と住宅知識を持った工務店ばかりです。

                高性能住宅の山形県三大住建

それが「チャコの家」の性能値に表れています。


安心して全国各地域の「チャコの家」施工工務店にお任せ下さい。



新築住宅、オール電化住宅、住宅リフォーム実績多数!
三大住建【営業範囲:新庄市・尾花沢市・村山市・東根市・最上郡(真室川町・金山町・舟形町等)
〒999-5204 山形県最上郡鮭川村大字向居36-5
TEL  0233-55-3830  FAX  0233-55-3830
e-mail:mail@sandaijuken.com

あきたこまち、つくってっどあきたこまち作ってますあきたこまち、つくってます... 人生いろいろお米を食べてもダイエット山形県の自動車ガラス山形県新庄市の高校大学進学旬野菜.com愛菜香
..秋田横手の新築住宅秋田のおいしい豚肉秋田の自動車ガラス修理秋田のロードサービス携帯版秋田由利本荘住宅リフォーム